定着ローラの表面温度管理

コピー機などの定着ローラが適切な温度であることを確認できます。

  • ポイント
    • 温度ロガーLR5021と小型移動回転表面用温度センサ(安立計器株式会社製SHシリーズ)または組込型移動回転表面用温度センサ(UHシリーズ)を用いて定着ローラの表面温度をロギングします。
    • LR5021は2点同時測定できますので、温度分布変化を測定することができます。
    • 測定したデータはPCに転送してグラフ表示することができます。(データ転送には通信アダプタLR5091またはLR5092が必要です。)
    • もっと多点で測定するときはメモリハイロガー8430(10チャネル)が適しています。
定着ローラの表面温度管理


mixiチェック