鉄道車両の熱分布

鉄道車両の空調記録だけではなく、駆動部からの熱の影響も測定します。

  • ポイント
    • 鉄道車両のあらゆるところの温湿度変化を記録し、空調検査のみならず、駆動部からの熱の影響、断熱効果を検証することができます。
    • 温湿度ロガーLR5001は電池駆動の小型ロガーであるので、どこでも簡単に設置できます。
    • 測定したデータはPCに転送してグラフ表示することができます。(データ転送には通信アダプタLR5091が必要です。)
鉄道車両の熱分布
  • 使用機器
    • 温湿度ロガー :LR5001
      ¥26,000 (税込 ¥27,300)
    • 通信アダプタ :LR5091
      ¥4,000 (税込 ¥4,200)


mixiチェック