電気防食方式選定のための対地電位測定

電気防食を施す前に、有効な電気防食方式を選定するために対地電位を測定します。

  • ポイント
    • 照合電極と電圧ロガーLR5041,LR5042,LR5043(入力電圧により3モデルあります。センサの出力電圧により選択してください) を組み合わせて、対地電位を測定します。
    • 時間、気候などの変化による対地電位の変化をロギングすることができます。
    • 測定したデータはPCに転送してグラフ表示することができます。(データ転送には通信アダプタLR5091が必要です。)
    • 必要に応じて防水ケースをご用意してください。
    • 多点で測定したいとき、最大10点まで測定することができるメモリハイロガー8430がおすすめです。
電気防食方式選定のための対地電位測定
  • 使用機器
    • 電圧ロガー: LR5041(50mV),LR5042(5V),LR5043(50V)
      ¥16,000 (税込 ¥16,800)
    • 通信アダプタ: LR5091
      ¥4,000 (税込 ¥4,200)
    • メモリハイロガー: 8430
      ¥110,000 (税込 ¥115,500)
    • 照合電極、防水ケースは別途ご用意してください。


mixiチェック